So-net無料ブログ作成
検索選択
FD日記(回想) ブログトップ

(回想6)FD復活!リビルドエンジンに載せ替え☆ [FD日記(回想)]

FDが水食いでエンジンブローしていることを宣告されてから6ヶ月ディーラーの方が言われたように、確かに明日明後日に動かなくなるようなことはありませんでした(^^;)
ただ、以前は100kmでクーラントが300mlほどが減っていたのが、6ヶ月後には600mlほど減るようになり、明らかに症状は進行していました。エンジンのパワーも感じられなくなり、ハンチングも激しくなってきました。

もうそろそろ動かなくなるんだろうな~と悲しみにふけっていたその頃、ヤフオク同じ県内FDのエンジンを出品されている方がいました。ヤフオクでこういった高いモノを買うのはなんとなく怖かったのですが、それこそわらにもすがる重いで直接連絡をとることにしました。

あまり詳細は書けませんが、出品者の方はなんとD1にも出られているような方であることがわかり、なんとユーノスコスモ1台FD1台FC2台も所有しておられるロータリー好きな方でした。

ロータリー好きに悪い人はいない!という勝手な思いこみ(笑)と、メールの文章だけでも人の良さが伺えたことから、このエンジンを購入させていただくことにしました。
親は「共同所有にするんだったら一部お金出してあげるよ」なんて言いましたが、絶対にイヤだったので断りました(爆)

ただ、「リビルドエンジンの支払い終了っ!!(祝)」にも書いてますように、一括で払うことがどうしてもできなかったので、無利子でお貸し頂いたりと多大なるご恩を頂きました。本当にありがたかったですm(__)m

また、載せ替えを行うショップまでご紹介していただけました。
ここのオーナーの方もとても良い方で、車を取りに伺ったときも4時間ほど、またその後に伺ったときは午前中から夕方まで、イヤな顔一つせずにお話しさせていただきました。さらに、載せ替え費用もプラスαが必要だったところを、学生だからということで最初の提示額のみにしていただいたりと、ボクにとっては神様のようなお方です(^人^)
お話しさせていただいたらわかりますが、独学だけで試行錯誤の上で苦労されて身につけられた知識は本当にすごいです!!(感動)
一応、許可は取らないといけないでしょうから、今度機会がありましたらご紹介させていただきたいと思います。

さて、話は戻りますが、載せ替えのドナーとなったエンジンもスゴイモノでした。

元々は初期型のFDに載せ替えられていた3型用のマツダリビルドエンジンで、5000kmの慣らしをされて、さぁこれから!というときに事故にあって廃車になったそうです(T_T)
それを出品者の方が譲り受けて保管してらっしゃったのを、いただけるようになったのです。

何がスゴイかというと、しばらく以前にリビルドとしてマツダから出されたモノであるため、悪評高い2ピースアペックスシールではなく、3ピースアペックスシールで組まれているそうなのです!!3ピースの5000km強しか走っていないエンジンが、格安で手に入ったんですから…そりゃ~もう人生の運を20才にして使い果たしてしまったかと思いました(爆)

また、このエンジン…ビックリするくらい調子が良すぎるのです!!その証拠に、アイドリング時の負圧がなんと…-600mmHgを指します(爆)普通は-400mmHgで調子がイイ方だと言われるそうですが、-600mmHgにはメカニックの方もビックリされていました(笑)あ、一応、ブースト計は壊れてませんよ!!というか、ブースト計が2つついていまして、どちらも-600mmHgを指すので間違いないです♪

(載せ替え後のピカピカなエンジンルーム☆)

そして肝心の載せ替えにかかった費用もビックリでした。
エンジン代+載せ替え費用+クラッチディスク+その他点検費用をすべて含めても…マツダから提示されたリビルドエンジン載せ替え費用の半分にも及びません!!!!
本当に運を使い果たしてしまったのかも…と心配になります(゜_゜;)


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車

(回想5)トラブル続きのRX-7…水食いでエンジンブロー!? [FD日記(回想)]

この出来事があってからは、FDの燃費が悪いことも維持費がかかることも修理費がかかることも、少しだけ怖くなくなりました(本当に少しだけ・笑)慣れとは本当にコワイものですね(T_T)

FDが納車されてから1ヶ月、そろそろFDの運転にも慣れ始めた頃のことです。
両親が長崎に日帰りで旅行に行くとのことで、FDを貸してあげました。
もちろん帰りにはガソリン満タンで返すという約束付きでした(笑)
この日は何事もなく無事にFDは手元に戻ってきたのですが…

翌日、バイトに行くためにエンジンをかけると…「ピーーーー」というレッドゾーンに当てたときと同じ警告音が聞こえてきました。
最初は何のことかわからず慌てふためいてしまったのですが、しばらくして「ADD COOLANT」の警告灯がついていることに気づきました。
早速、エンジンを止めてラジエターキャップを開いてみると…なんとクーラントが見えなくなるくらい減っていました!!!
とりあえずそれからしばらくは、クーラントが減ったら継ぎ足して…を繰り返しながら様子をみることにしました。

そして2,3週間くらい後のある日…エンジンをかけてみると、あり得ないくらいの振動と共に失火しているようなボクサーサウンド的な・爆)がしてきました。
さすがにマズイと思い、そのままマツダに直行しました。

マツダまで行く間に、振動と音は元に戻ってとりあえず一安心でしたが、クーラントのことがあったのでしばらく検査入院させることにしました。

そして2,3日後に結果を聞きに行くと、アッパーホースからの漏れがあったので、それを新品に交換したのと、ウォーターレベルセンサーを新品に換えて水漏れはなくなったとのことでした。
また、音と振動はプラグがかぶっていたからだろうとのことでした。(そのときに初めて、実はレーシングプラグが入っていたというのがわかりました・汗)

それからまたまた2,3日後…ラジエターキャップを開けてみると…また減ってるではないですかぁ~!! すぐにマツダに行き、もう一度検査をお願いしました。が、圧をかけてみても外に漏れている形跡は全くないとのことでした。その時に、「もしかしたらエンジン内部での水漏れかもしれない…」との打診を受けましたが、信じませんでした(爆) (このエンジン内部での水漏れ症状とは、俗に言う「水食い」というやつで、エンジンのウォータージャケットから燃焼室にクーラントが入り込むというものです。修理をするには、エンジンを開ける必要があるため、オーバーホールまたは載せ替えしか道はありません。)

とりあえず量で判断するとのことで、1週間、毎日どのくらい走ってどのくらい減ったのかを記録して欲しいと言われ、実行しました。

そして一週間後…結果は20kmで100ml80kmで300mlとほぼ距離に比例して、カナリの量が減っていることから、「水食い」としか考えられないとのことでした。
修理をするには、ショートエンジン単体での載せ替えで、前例を元にすると70万かかると言われました。ムリです。学生70万はムリです(泣)
さすがにムリだと、マツダの方と話したところ、「明日、明後日に急に動かなくなるわけではないので、一応乗れます。実際に水食いのままで乗ってらっしゃる方もいらっしゃいますので…」との話でしたので、この日以来、走ることはできるけど高回転までは回せない、クーラントが減るから毎日継ぎ足しながら乗らないといけない…という状態のまま、FDに乗る生活が始まりました。高回転が使えないなんて、FDである意味がありませんよね(涙)

後に原因は何でしょうかと聞いたところ、「オーバーヒート」だと言われて、ピンときました。
クーラントの警告音がなった日の前日、親にFDを貸していたことを…!!!
その日は夏日で、ほとんど車の中に乗っていて、エンジンはかけっぱなしでエアコンをかけてアイドリングしたまま昼食をとった話などを聞いていたので…
しかし、必ずしもそれが原因と断定はできないので(間違いないとは思いますが・爆)、親を責めるようなことはしませんでした。
診断結果を聞いて帰ってから、家で一人で泣いたことは今でも忘れられません(T_T)

今ではFDが熱に弱く、どういう状態に弱いかがわかっていますが、その当時はまだわかっていなかったので、親にも助言できませんでした。
やはりFD(ロータリー)を所有するには、きちんとした知識が必要であることがわかりました。

今回は、とってもブルーな内容でしたが、しかし悪いこともあれば良いこともあります♪
今度は、今載っているNEWエンジンを手に入れる話に続きます!


(↑FDオーナーの証「カギ」です♪ローターのキーホルダーがポイント・笑)


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

(回想4)トラブル続きのRX-7…実は違法改造車!? [FD日記(回想)]

もちろんFDを手に入れてからは、毎日が楽しくてしょうがないですが、それをグダグダと書いても全くおもしろくないので(笑)
今までに起きたトラブルに的を絞って書いていきたいと思います。

(1)納車直後に気づいた事実…実は違法改造車!?
FDの排気音がウルサイことは、買う前から気になっていました。
ただ馬鹿正直に中古車屋のオッチャンの言うことを信じて(回想2を参照♪)検体マフラーがついてるもんだと思ってました。

「柿本改マフラー HYPER2000 FULLMEGA N1+Single」 

確かにこのマフラーは保安基準適合なんで、御法度には触れずに楽しめるのです。
が、どう考えてもがうるさすぎました(゜_゜;)
最初はロータリーサウンドはイイな~!!」などと思っていたのですが、何度か乗っていると「ぶぇぇぇぇ~!!」という音が下品に聞こえてきました(苦笑)
しかもどう考えても、ご近所の方には迷惑だろうな…と気になってきました。
また、臭いも相当キツかったです。ロータリーってこんなもんなのかと思っていました。

実際に見てみりゃいいじゃん!ってことで、思い切ってジャッキアップしてみました。

これは、もともとFDについてる触媒とは違うよな~?と思いつつも、
あの高級なメタリット触媒とかかな!?と思って、内心期待していました(笑)

しかし…

原因はコレだとわかりました(泣)
排気がウルサイのもクサイのも、触媒ストレートなら納得がいきますね(>_<)

速攻、中古車屋のオッチャンに電話をして事情を話したら、「純正マフラーを持ってきたら無料で交換してあげるよ~」という、それなりにイイ対応だったので許してあげました(爆)
ここからはお得意のヤフオクで探しまくりまして、純正の「フロントパイプ+触媒+サイレンサー」のフルセットが出品されていたので落札しました!!
(出品者の方が実は北海道の人で、九州までの送料が膨大になるという誤算はありましたが、相手がとてもイイ人で、送料が一番安いところを探すために何件も運送業者を回っていただきました…本当にありがたかったです・泣)

純正マフラーが届いたらすぐに交換してもらいに行きました。
が… 純正マフラーってビックリするくらい静かすぎるんですよね~(泣)
その日から、「カローラ」というあだ名がつきました(爆)
ロータリーサウンドがなくなってしまったのと、音が聞こえないためにギアチェンジするタイミングをタコメーターで確認しないといけなくなったのが、さらなる誤算でした…。

 しかし、良いこともありました(^^)
前についていた触媒ストレート+柿本改のマフラーをヤフオクで売ったら、あり得ないくらい高値がついてくれまして、純正マフラーセットの代金+送料と差し引きしても…
1万円ももうけてしましました(爆)

そして、この1万円を資金にして次のマフラー「フジツボ レガリスR」を4千円で買うのでした(@_@)


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:自動車

(回想3)貧乏学生がRX-7(FD3S)を買ってしまう! [FD日記(回想)]

運命的なFDとの出会いから1週間後、両親と共にFDを見に行くことになりました。
毎日、FD、FDとうるさかったので、両親もイヤでも同意してくれたようでした(笑)

2度目に会ったFD…何度見てもかっこよかったです!

そこで、FDを売ってるオッチャンから一言…「試乗してみたら?と言われました。
いきなり運転するのは怖かったので、最初は父に運転してもらいました。
父に広いところまで移動してもらった後、ボクが試乗してみました。
実はこれがFDに乗るのも運転するのも初体験でした。
それはそれは……加速がスゴイ!!音がイイ!!

しかし問題もありました。
コクピットがタイトなこと、ペダルの位置が右寄りなこと、クラッチもギアも堅いこと…
まさかFDがこんなに運転しにくいとは思っていなかったので、この後1週間躊躇することになります。(←ビビリですから・汗)

1週間後…結局、買うことに決めました♪運転しにくいのも慣れれば大丈夫か!と楽に考えることにしました。(実際に今は、FD以外には乗れないと思うくらい慣れた・笑)

購入資金すべて自分で出すことにしました。
親のスネをかじるのは嫌いなので、現に大学に行くのも、授業料以外はすべて自分でまかなうことにしています。
もちろん急にポンと出せるほどお金は持ってませんので、ローンです(泣)
ローンがいいとは思いませんが、少なくともローンがあるから節約しないと!という心理が働くため、僕自身にはプラスになっていると思います。

そして忘れもしない、2005年8月12日、念願のFDオーナーになることができました。
その時期はバイトで塾の夏期講習があっていたので、昼休みに抜けて陸運事務所に行きました。
積載車でFDを持ってきてくれたオッチャンと手続きを終え、その後無事に帰還しました(^^ゞ

そんなこんなで、とんとん拍子(?)にFDを手に入れました。が…
ここから、ロータリーマツダ品質(爆)に苦しめられる生活が始まるのでした♪
(↑イヤそうに書いてますが、苦しめられるのも楽しんでいると思います・笑)


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車

(回想2)貧乏学生がRX-7(FD3S)の購入に至るまで [FD日記(回想)]

「回想1」で出会った黒のFD以来、絶対にFDを買う!!と決めて、探しまくりました。
(途中で、インプレッサやフォレスターシルビア ヴァリエッタに気が移ろうとしたのも事実・爆)
とはいうものの、九州の片田舎では、なかなかイイFDなんて安く見つかるものではありませんでした。
goo-netやカーセンサーやヤフオクを確認する毎日が半年も続きました。
なかなか見つからなくても、FDを探すという行動だけでも楽しいもんでした(^^)

ある時には、佐○マ○ダの鹿○店に白の5型のFDがあるという情報を聞きつけて、翌日には見積もりをもらいに行っていました(加速すると止まらないタイプなもので…汗)
このFDは、ビックなインタークーラー&毒キノコのエアクリを装備しただけでなく、大好きなC-WESTのN1エアロを、なんとフルで装備した最高にカッコイイ仕様でした!
この上ない自分にピッタリな仕様に、運命を感じてしまいましたが、あまりの高価格に全く手が出なかったため、諦めました(泣)

その後も、多方面に手を伸ばしながら探すものの、すぐに売約済みになったり、実際に見てみると、エンジンの調子がおかしかったりと簡単には見つかりませんでした。

そして、3年生の夏(2005年7月)のある日、ヤフオクを漁っていると、
大学の近くでFDを出品している人がいました。

実際に見に行ってみようかな…と思いながらも、いざ個人売買で失敗したら後がコワイと思い、諦めていました。

それから数日後、実家の佐賀から福岡へと戻っていたその時!
2○○号線沿いの整備工場に見覚えのあるFDが置いてあるではないですか!!


思わず、すぐにUターンして見に行きました。
実際に見てみると、スゴク状態も良く、今まで見てきたFDの中では外装、内装共に一番キレイでした。
また、価格はローンを組んだらなんとかやっていけるかも…というラインだったので、購入意欲はどんどん加速していきました(>_<)
しばらくすると、社長らしきオッチャンが近寄って来て、カギを貸してくれました。
そしてエンジンをかけてみると…けたたましいロータリーサウンドを奏でてくれました!
トラックか!?と思うくらい音が大きすぎたので、オッチャンに「車検はムリですよね?」と聞いたところ、「検対マフラーだから大丈夫!」という答えが返ってきました。
最近の検対マフラーは規定が緩くなったんだな…と思いながらも半信半疑でした。
(これが後に、問題になります・汗)

そして、オッチャンとしばらく話していて、「この車ヤフオクに出してませんでした?」と聞いたところ、「出しとったよ~!あんた見よったとね~」と言われ、すぐに運命を感じてしまうボクは、「これはアナタが買うFDですよ~」とお告げを受けたような気になり、買う気満々になってしまうのでした(笑)

次は、「(回想3)貧乏学生がRX-7(FD3S)を買ってしまう!」に続きます♪


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

(回想1)スカイライン好きからロータリー好きに [FD日記(回想)]

今日は一日中ヒマで、ずっとウチでネットサーフィンしかしてませんでした(苦笑)
そのヒマを利用して、いつからFDを好きになったのかを考えてみたんですが…
わからない(汗)

小学生の時は根っからのスカイライン好きでした。
特にR32は大好きで、プラモを作ってはライトを光らせたりと改造してました。
スカイラインの何が好きって、あのおしりの丸いテールランプが大好きでした。
ボクが生まれた頃から、ウチにR30スカイラインがありました。
父も根っからのスカイライン好きで、若い頃はハコスカに乗っていたそうです。
「この丸テールは、お金を意味してて、金持ちしか買えないんだよ!」って、よく父に言われており、「そうなんだ~」と信じ切っていました(笑)

そんな親譲りのスカイライン好きが、FD好きになったキッカケが全くわかりません(汗)
気づいたら毎日、「FD、FD」と言っては、親に「ウルサイ」と言われる生活をしていました。

しかし、FD好きが加速した原因はハッキリわかります。
佐○マ○ダの営業さんのおかげです。
大学3年の春休みに、友達と佐○マ○ダに行ったところ、
4型で黒のFDが140万で売っていたのです。しかも当時生産を終えた最後の
リビルドエンジンがのって、この値段でした。
それを物欲しそうに見ていたら、K原さんという営業さんが話しかけてきてくれました。
K原さんは、ボクが大学生で決してFDなんかが買える身分ではないと言ったにもかかわらず、
長時間ずっとFDについての話をしてくれました。
こんな貧乏少年にも熱心にロータリーについて語ってくれたK原さんのおかげで、
マツダに対する印象がとても良くなりました。
このとき、絶対にFDを買ってやる!と決めました。

それから2週間ほど両親を説得して(笑)、やっとマツダに行くことができました。
しかし、お目当てのFDが見あたりませんでした。
しかも、営業のK原さんも見あたらない…
別の営業さんに聞いたところ、FDは昨日売れたとのこと…
この後1週間、高熱を出して寝込んでしまったのは、今でもハッキリ覚えています(爆)

買いもしないのに、今でも佐○マ○ダの中古車センターに行くことがありますが、
K原さんをお見かけしたことはありません。
たくさんのお客さんを相手にする営業さんが、ボクなんかのことを覚えてくれているとは
思いませんが、それでも1年以上もずっと、K原さんの名詞が財布の中に入っています。
K原さん、ボクにロータリーエンジンを教えてくれてありがとうございました。

…そのおかげで、金欠生活への一歩を踏み入れてしまいましたが、ボクは幸せです!(笑)


nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:自動車
FD日記(回想) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。